mizuki-beauty-fashion’s blog

パーソナルスタイリストを目指すハスキーボイス販売員

bag👜の種類と選び方 ワードローブ診断目指すみずき 

 

 

こんにちは!みずきでーす!

 

初回の投稿で言った通り!

私は現在某百貨店のバッグをメインとしたお店で販売しております。(o^^o)

 

 

 

そこでどういうバッグが好まれていて何が目的のバッグなのか?

 

 

 

結論を言うと 人それぞれです。

 

   もっと本音を言うとbag1〜3個あれば生活できる!!

 

 

f:id:mizukibeautyhealthcare:20180622003008j:plain

パーソナルスタイリスト を目指している私が何を言っている?ですよね。(^_^;)

 

沢山のbagがあればコーディネートも楽しめるのは間違いないのですが、沢山バッグあっても結果人ってお気に入りで同じバッグしか使わないのです。←自論

 

 それは某百貨店で働いて凄く感じる事です。

  

 

 

そんな事を言っていて、私が目指しているのは!

 

 

パーソナルスタイリストのワードロープ診断メインの人になる事!

 

 

※ワードローブ診断 →  サロンにご自宅にある洋服を持参して頂き、残すアイテム 手放すアイテム、ライフスタイルに合わせて着回しの幅を広げるため今後買い足す物のアイテムをお伝えする。

 

少ないアイテムでもおしゃれに見えるコーディネートを提案できる人になるのが目標です。( ´∀`)

自宅にあるものでコーデ出来たら最高ですよね?( ^ω^ )

 

なのでワードローブメインで活動できるように今現在基礎を勉強しております。

 

いつもの着ている洋服を簡単にオシャレに変身にするには、バッグ一つ変えるだけで変ります。 

 

 

その為①バッグの販売をしているのでバッグの成り立ちや種類。②求められるバッグ人気(ベスト3は私がバッグ屋さんで働いて一番お客さん求めるものが多いなと感じた独断発表) ③バッグ買う際バッグの選び方をお伝えします。

 

 

 ①バッグの成り立ち 簡潔

 <bag自体の意味紹介>

  物を入れて持ち運ぶ為のバッグで平安時代からbagと言うものは存在していました。

その時は小さな巾着袋や大きなスーツケースのような大きな箱に入れていて本格的にバッグと呼ばれるようになったのは20世紀になってからだそう!!

 

 

 <バッグの種類>

 

バッグ自体の種類は…

 

バック

なんと!!

 

   13種類!!

 

 

 

      多いですね!(^_^)

    

    

 

 

(bagの種類一覧)

1. クラッチバッグ

 

2 トートバッグ

 

3. かごバッグ

 

4. ボストンバッグ

 

5. キャリーバッグ

 

6. マザーズバッグ

 

7. エコバッグ

 

8. リュックサック

 

9. ショルダーバッグ

 

10. セミショルダー

 

11. ハンドバッグ

 

12  2wayバッグ

 

13   3wayバッグ

 

 

 

こんなあるんだ〜!と数えた私はびっくりです。

 

 

その中でも分かりズラいのは・・・

  6、マザーズバッグ

   12、 2wayバッグ

     13、  3wayバッグ

                 ではないでしょうか?

 

6のマザーズバッグ、、、5才までのお子さんがいるママさんに作られたバッグです。

     オムツとか哺乳瓶とか荷物が何かと多いのでその方専用に作られています。

 

 12 2wayバッグは、、例えばショルダーやリュックにも使えたりできるバッグ

13  3wayバッグは   ショルダーバッグやリュックやハンドバッグとしても使えるようなバッグの事を言います。

 

  簡潔に言うと

2wayと 3wayはバッグ一つで変化する 

と覚えておくといいでしょう。

 

 

<素材>

本革   牛革や羊革などの動物の革を言います。 経年変化してを楽しめます。

     デメリット 手入れが大変 バッグ重い 高値

     メリット  経年変化で風合いを楽しめる

 

合成皮革 ビニールやプラスチック素材に似ているもので水を弾き汚れにくのが特徴

     デメリット 経年劣化する3〜5年で劣化

     メリット  バッグ軽い 安値 

 

現在では通販とか単価低いものは合皮になっています。

 

 

 ②求められるバッグが多いランキング

 <お客さんから求められるバッグベスト3> 独断発表

1位  A4サイズのバッグ     (容量大きい)

2位  機能性があるバッグ  (ポケット沢山ある)

3位  ファスナーがあるバッグ  

 

 

 

③バッグ選び方 自分のニーズに合わせる

1、容量・大きさ(A4サイズ感なのか?)  多いor少ない

2、色味 と お出かけ用なのか?1つ持てばどこにでも行けるバッグか?

3、譲れないポイント   自分の中で決める  <例>長財布が入る小さめなバッグ

 

普段気軽に持つようなバッグやお出かけ用バッグでは全然違うバッグを案内されてしまうので自分がどの様な物を求めてるのかしっかり考えた上で買い物い行くと失敗しません。

 

 

それでも悩んだりした時は、販売員の人や私に相談して話を聞いてもらうことでどう言うものを求めているのか自分自身わかると思うので是非相談して見てくだい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて見た方は以下軽い自己紹介になってます!!

 

mizukibeautyhealthcare.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ツイッター

みずきパーソナルスタイリスト(@mizuki915vc)さん | Twitter